結膜炎だと診断されました

病気の時、自己判断は危険です。

以前目が充血して赤くなった時に眼科に行ったら結膜炎だと診断されました。
目薬を貰って数日で治ったのですが、その後風邪をこじらせてしまい、熱が続く日々になりました。
その頃からまた目が赤くなってきて、『ああ、また結膜炎か』と貰っていた目薬をさしたのですが
今回は治る気配がなく、あれれ?と感じながら様子を見ていたのですが、あまりにもおかしいと思い、再度眼科へ行って来ました。
すると、角膜ヘルペスという目の病気で、このまま放置していたら角膜の移植手術を受けなければいけないし、最悪の場合失明の可能性もあると言われました。
すごくビックリでしばらく放心状態でしたが、今は薬のお陰でだいぶよくなりました。
なんでも様子が変だなと感じたら、自己判断せずすぐに病院へ行かないといけないなと感じました。

朝日を浴びて成長する野菜たち

私たち夫婦は現在アパートの1階に住んでいます。
近所にはスーパーやコンビニもあり、隣近所の方たちも良い人で恵まれた環境でもあります。
そしてベランダの代わりに小さな庭が付いているので、家庭菜園が趣味の私にとってはもってこいのアパートなのです。
しかし、入居当初は心配する事もありました。
何故なら庭のある場所は東向きで、朝日はよく当たるのですがお昼過ぎには日陰になってしまうのです。
なので、日照不足で野菜が育たないのではと思っていました。
しかし、そんな心配をよそに5月の初めに育て始めたミニトマトやししとうの苗は、とても元気良く成長しています。
その成長ぶりには驚く程です。
朝日は人間だけでなく野菜にも良い影響を与えるのではないかと思いました。